世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

PUPPETIONの構成作家AOKI氏による
プレイヤーの観点から観た世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2007.04.25 Wednesday

第31回  オリエンタルサーカス

0


    先日、オリエンタルサーカスを観にリトルワールドへいってきた。
    そのオリエンタルサーカスについて書いてみようと思う。

    この団体はウズベキスタン共和国出身で、男性5名、女性6名で構成されている。
    メンバーの絆がとても強いなぁということがパフォーマンスから見える団体である。
    少人数で野外ステージで行われている為、色々な工夫が施されていた。


    メンバーそれぞれがメインであり、アシスタントであり、スタッフでもあるという風に色々な役割を持って望んでいる。


    例えば、ハイワイヤー(綱渡り)の前に器具を設置をするのだが、それももちろんメンバーが行う。
    その間、団長さんが大きなボールをつかい観客みんなと遊んでいる。
    これによって、いつの間にかハイワイヤーの器具が設置されていてスムーズに演目にいける。
    それどころか団長さんがお客さんを盛り上げているため、とてもいい雰囲気である。

    あと、空中でのパフォーマンスなどは結構、前の方でやるのだが、上の壁にぶつかるか、ぶつからないかというギリギリのところでおこなわれる。
    それによって、ハラハラ感が倍増する。

    そして演目ごとに衣装替えも行われていて、各演目ごとに雰囲気を変えている。

    などと、色々な工夫が埋め込まれている。


    どの演目もパフォーマンスのレベルが高く、それでいて内容も面白い。
    6月17日までやっているみたいなので、是非観てみてはいかがでしょうか。


    詳しくはリトルワールドホームページ
    http://www.littleworld.jp/event/event_oriental.html

    ▲top