世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

PUPPETIONの構成作家AOKI氏による
プレイヤーの観点から観た世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.01.25 Friday

第44回 KRIS KREMO

0

    今日はKRIS KREMOという人について書いてみようと思う。


    80年代くらいに活躍していた人だと思うが自分は映像でしか見たことが無い。
    しかし、映像からでも神業的なパフォーマンスに鳥肌が立つくらいすごい!!

    得意なのはシガーボックス(その名のとおりタバコの箱みたいなのを3っほど使ってパフォーマンスするもの)らしいのだがボール、ハットなどもかなりすごい!!

    音はもちろんのように生演奏。
    オーケストラのような感じである。

    紳士的ないでたちで現れ、まずはハットひとつと葉巻とライターみたいなものでジャグリングをさらっとやってのける。
    それがとてつもなくかっこよく、お客さんの心をつかむ。

    その後は生演奏にあわせハット三つのジャグリングを行う。
    そして所々に音楽との駆け引きをみせる。
    どちらかというとセッションの様である。

    大ネタのところはドラムロールでわかりやすく決める。


    その後得意のシガーボックスに続く。
    テクニックはもちろんやばいくらいにすごい。
    そしてハットのときは音楽とはセッションの様であったがシガーボックスの方ではバトルのような駆け引きを見せる。

    こうゆう味付けを変えることによってパフォーマンスにも幅がうまれる。

    この人の渋みのある神業的なパフォーマンス。
    是非名前で検索してみてほしい。
    (パソコンの事情により映像は2月中旬になりますので・・・。)



    ▲top