世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

PUPPETIONの構成作家AOKI氏による
プレイヤーの観点から観た世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 第6回 The World's Greatest Magic Show | TOP | 第8回 KA(cirque du soleil)の舞台の創り方 上巻 >>

2006.08.05 Saturday

第7回 Skeeter Rabbit

0
    今日はダンサーのSkeeter Rabbit について書こうと思う。 
    ダンサーの皆さんはご存知の通りELECTRIC BOOGALOOSのメンバーで、先日、他界してしまい、とても残念に思っている。

    自分がはじめて見たのは今から、15年ほど前、自分がダンスを始めたばかりの時、大阪のチェリーさん(O.G.S)監修のブレイクダンスという教材ビデオに出ていて、その中でもロボットダンスをしていてる姿に衝撃をうけ、毎日のように連れの家にビデオをもっていっては観て、よく真似をした。なので、今の自分のスタイルのルーツはこの人にあるといっても過言ではない。

    その後、マイケルジャクソンのスリラーなどに出ているのを知った。そしてあらゆる映像を見た後、生で彼のダンスを観れるときがやってきた。
    名古屋のダンサーブンペイ氏(root's on)が主催のクラブイベントにゲストで出演することになったのだ。やはり、リズム感もすごく、音取りもかなりやばかった。あと、自分的にとてもすごいなと思ったのは、一点に集中したような表情で、どこから観ていても観ているほとんどの人が、目が合った感覚を作っていることだと思う。
    これができると、圧倒的な存在感がたちこめ、たちまち、そこの会場はその人の空気感になる。まさしくこれは、子の人独特のものであると感じる。

    そして、スキーターはストリートダンスからHIP HOP。ブーガルーと世界全国に広めるのにも貢献して心からダンスを愛していた人である。   

    偉大なる先輩に敬意をこめて、冥福をお祈りします。

    20:32 | - | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.puppetion.net/trackback/188082

    トラックバック

    公園でのパフォーマンス許可制に賛成? 反対?
    東京・井の頭公園で、路上パフォーマンスが事前許可制に。あなたは、公園でのパフォーマンス許可制に賛成? 反対?
    (ヤフーアンケートから見る現代社会 2006/11/25 11:52 AM)

    ▲top