世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

PUPPETIONの構成作家AOKI氏による
プレイヤーの観点から観た世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 第13回 中国身体障害者舞踏団 | TOP | 第15回 MIS FITSS >>

2006.10.15 Sunday

第14回 がーまるちょば

0

    今日は「がーまるちょば」という二人組について書いてゆきます。


    ケッチとヒロポンという日本人モヒカン二人組で丁度、今名古屋では、大須大道町人祭に出演している。

    この人たちは、パペッションが唯一日本人大道芸人のなかで尊敬できる人たちで、マイムを主流としたコメディパフォーマンスでエジンベラフェスティバルなどで受賞し、世界各国で評価されている。

    その他にもテレビCM出演、ザムライ(ハイファナ、dj kentaroなどが参加しているクルー)に参加など活動も幅広い。

    この人たちは基本的にテンポが物凄くよく、音、衣装などのセンスも凄くいい。


    まず、出てきて、会場を自分たちの雰囲気に持って行く為に、お客さんとの絡みから始まる。
    それがイントロのパフォーマンスのようになっていて、会場が温まるまで本編には行かない。そこの徹底もすばらしい。
    やはり、相当、場数をつんでいるなと感じる。


    会場がしっかり温まったところでパフォーマンスがはじまる。


    特にそんなに派手なとこはしてないのだが、小道具を使ったドタバタと次から次へと展開されるマイム、マジック、ロボットダンス、おちょくったかのような客いじりなどは、観ていて自然と笑顔になれるようなパフォーマンスだ。


    また、この人たちのすごさは、その場の空気を見てやることを変えているのだが、2人のボデイコンタクトがしっかりしていて、まさに阿吽の呼吸だ。

    アクシデントすらもパフォーマンスにしてしまうくらい、アドリブが利いている。

      
    11/15,11/16に愛知芸術劇場、小ホールにてがーまるちょばの公演があるので、時間のあるかたは是非生で観てほしい。パペッションも観にいきますよー。

    http://www.gamarjobat.com/

    コメント

    大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
    ときどき寄ってみてください。

    http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
    2006/10/29 7:04 PM by kemukemu
    面白いですね。
    大道芸がすきなのがとても伝わります!!

    ちょくちょく寄らせていただきます。。
    2007/04/26 6:34 PM by puppetion

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.puppetion.net/trackback/259810

    トラックバック

    HIFANA
    Q1.MICOさんをいつ、どういったきっかけで知りましたか? 若かりしころ音楽好...
    (Cumbia !!! 2006/10/17 11:19 PM)

    ▲top