世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

PUPPETIONの構成作家AOKI氏による
プレイヤーの観点から観た世界のパフォーマンス観察5の日ブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 第23回 ラーメンズ小林賢太郎 | TOP | 第25回 イリ・キリアン(ネザーランド・ダンスシアター) >>

2007.02.05 Monday

第24回 MYSTERE

0

    今日はシルク・ドゥ・ソレイユのMYSTEREという作品について書こうと思う。


    MYSTEREとはラスベガスのT.I HOTEL内にある常設会場で93年から公演されていて,シルクの中で最も歴史のある作品である。

    それでいて現在でも観客が減ることのない素晴らしい作品。
    実は自分にとってもシルクの中で一番好きな作品である。
    ラスベガスに行く度に必ず観てしまう。
    観た後には、また観たいとおもわせてくれる。
    まぁ、個人的な好みでもあるのだが。


    しかし、何故この作品が人々にそんなに愛されているのかというと,一つの要因は、サーカス団としてのシルクが元々、目指していた形が、まさにこの作品だったように自分には感じる。

    そして、今みたいに巨大団体化する以前からいるメンバーもこの作品には結構参加している。


    単純に観ている者を楽しまそう,ビックリさせよう,喜ばせようとしている感じが出ていて,まさに心がいっぱい詰まったショーで、ストリート出身のシルクのルーツが垣間見ることができる。

    ラスベガスで行われている他のCIRQUE DU SOLEILのショーに比べると派手さはないが、とてもおもしろい物凄くお勧めのショーです。

    PUPPETIONも心のこもったショーをこれからも創り続けていきますよー。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.puppetion.net/trackback/353375

    トラックバック

    ラスベガス旅行
    ラスベガス旅行のご案内です
    (ラスベガス旅行情報 2007/02/07 6:03 PM)

    ▲top